葬儀・法要・仏事全般、僧侶派遣・紹介、のことなら御法(みのり)の会にお任せください

各宗派の僧侶を所属する御法の会

仏事をビジネスにしない、残されたご家族のために

  • 文字を小さく
  • 文字を通常に
  • 文字を大きく

お電話のお問い合わせはこちらまで

サイトマップお問い合わせ

ご法事のご依頼について

ご家族の皆様のご要望にお応えいたします

四十九日法要

四十九日法要を執り行うと共に、本位牌を御造塔の場合にはお位牌の開眼供養を行います。 (白木のお位牌はご出仕させていただいた僧侶がお預かりをさせていただき、責任を持って各山でお焚き上げをいたします。)

お仏壇を新しくお揃えになられる方はお仏壇とご本尊の開眼を合わせていたします。
お墓がおありの方は四十九日法要(中陰明け)時にご納骨をされる方もおいでです。
お墓がおありでない方はご自宅で行われる方が多くいらっしゃいます。
故人の冥福を僧侶としてお祈りさせていただきます。

お仏壇の開眼供養、お位牌の開眼供養をされる場合は、それぞれ一万円ずつのご喜捨をお願いいたします。

宗派指定あり:35,000円、宗派指定なし:25,000円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。

お盆(棚経・施餓鬼会)・彼岸法要

故人のご冥福をお祈りするとともに、ご先祖様への感謝のご供養です。
僧侶として誠意を以ってお勤めさせていただきます。

宗派関係なく35,000円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。

一周忌・三回忌などの年季法要、お別れ会での読経など

故人のご冥福をお祈りするとともに、ご先祖様への感謝のご供養です。
僧侶として誠意を以ってお勤めさせていただきます。

宗派指定あり:35,000円、宗派指定なし:25,000円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。

墓碑開眼(新しく造塔されたお墓の魂入れ)や納骨

年季法要と合わせて行われるのがよろしいかと思います。
墓碑開眼は地鎮祭と同様に、地の神三十六神にここより弥勒菩薩がおられる兜率天まで「この地をお借りいたします」というご挨拶を供物をお供えして執り行うものです。
神聖な法要となります。 僧侶として誠意を以ってお勤めさせていただきます。

宗派指定あり:35,000円、宗派指定なし:25,000円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。

古い位牌や過去帳の供養・お焚き上げ

まずはご相談ください。
ご質問にお答えをしながら最善の方法を一緒に考えていけたら、と思います。

お塔婆

各宗派のお塔婆をお作りいたします。
ご施主様・ご志主様のお名前をメールやファックスでお送りいただきます。
宅配便の着払いでお送りさせていただきます。

4尺寸3,500円 5尺寸4,500円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。
場所やお時間、法要の内容など、わからないことがおありでしたら何でもご相談ください。

お祓い・供養

賃貸物件において、いわゆる「事故物件(事件や自死、自然死でありながら発見されるまでに長い時間の経過を経てしまわれたものなど)」のお部屋のお祓い・供養をいたします。
これは、そこで亡くなられた方へのご供養とともに、物件内での供養の様子を写真に残していただき、一日でも早く賃借人がつくように、家主さんの家内安全・身体健固と共にご祈願いたします。

お祓い・供養40,000円

※ご喜捨お願い致します、これ以上いただくことはございません。